クラシックギターの演奏者とクラシックギターの製作者が出会う

ギターのかけはし対馬

〇趣旨・目的
対馬しまの文化・芸術活動推進実行委員会は、長崎出身で日本が世界に誇るギタリスト、山下和仁が愛する対馬をギターで盛り上げるために『国境の島・対馬音楽祭』の一環として「クラシックギターの演奏家と製作家が出会う ギターのかけはし 対馬」を開催します。

九州と朝鮮半島との間に位置する対馬は、その地理的条件により歴史、また自然風土に豊かで独特なものをもっています。

古くは古墳時代から、また遣隋使、遣唐使、朝鮮使節の中継地・玄関口として、非常に重要な役割を果たしてきました。

最近では元寇を題材にした漫画・アニメ「アンゴルモア」やプレイステーションのゲーム「Ghost of Tsushima」などでも注目を集めています。

国の天然記念物ツシマヤマネコに代表される対馬固有の生物、世界有数の野鳥観察地、天然記念物の原始林が残る竜良山や白嶽など90%が山林であるための豊富な森林資源、リアス式海岸の浅芽湾、対馬海流に育まれた新鮮な海産物など挙げ始めると尽きないほどの自然に囲まれた島、対馬。

そんな対馬にクラシックギターの演奏家と製作家に来島してもらい、コンサートなどを通じて互いに、そして対馬の人達とも交流し、対馬の素晴らしさを体感して欲しい。そして対馬の良さをアピールして欲しい。そんな思いを込めて「クラシックギターの演奏家と製作家が出会う ギターのかけはし 対馬」を開催する運びとなりました。

〇開催日
2021年3月13日(土)・14日(日)
*新型コロナウィルス等の影響により延期の可能性あり

〇対馬での活動内容
・参加製作者のギターを使った参加演奏者による公開ミニコンサート
(演奏者はご自身のギターでも演奏していただけます)

・山下和仁氏との交流

・演奏者と製作者及び実行委員会との交流など

〇募集人数
演奏家製作家約3名程度・・・応募人数が募集人数を超えた場合は選考して参加者を決める.

○選考者
中園 司(紫音館)
橋口 武史(すたじおG)
山下 和仁

〇申し込み締め切り日
2021年2月13日(土)必着

〇選考通知日
2021年2月15日(月)から28日(日)までの間
*延期の場合にはその都度ホームページ及び応募者に通知します。

 

〇お問い合せ
「ギターのかけはし 対馬」ホームページ内のお問い合せフォーム

 

 

 

まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ